断食で宿便を出す方法とは?効果は?

断食で宿便を出せるのか?その方法とは?

 

人間の病気のほとんどは腸から来ると言って過言ではありません。それだけ、腸内環境を良好にしておくことが大切です。
腸内環境を整える究極の方法と言えば、断食かもしれません。無理のない断食は、様々な健康的メリットが多いからです。

 

ここでは、断食で行う宿便の出し方と断食の効果について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

便秘と宿便

断食は慢性的な便秘に効果的と言われています。普段、便で悩むことがない方も、宿便はかなり溜まっていることもあります。

 

宿便が腸壁にこびりついたまま生活を続けていても自然に出すのは困難かもしれませんが、一度は出さないと本来の腸機能を思う存分に発揮できず、健康を害していくことになります。

 

便は、通常、食べ物を食べて押し出せれば排便できると思っている方も多いですが、実は、違います。人間は食べ物を食べると、消化器官が一斉に働き、腸に運ばれています。

 

それがいかにも排出準備完了と言った感じですが、この時に小腸・大腸は負担を強いられているのです。

 

食べ物はすぐに便になることはなく、約24時間かけて排出されます。つまり、腸の機能は人間が生命を維持し活動するために食べ物をずっと対処してくれているわけです。

 

もし何らかの原因で、腸の機能が低下すると、蠕動運動が活性化されず便や宿便が残留してしまいます。

 

そんな働き続けている腸の機能を少しでも回復させるためには、腸に休養を与える必要があります。

 

それが断食

 

腸の本来の力を取り戻すために、断食で一時的に食べ物を摂らないで腸を休ませて回復させるわけです。
その間、何も食べていない時間が必要で、その時間がなければ便を作れませんし、排便に必要な蠕動運動も活性化されません。

 

断食を行う時、原則的に固形物は口にしないルールですが、水分は十分に摂取出来ます。
腸に水分のみ入ることで、負担をかけずに蠕動運動が盛んになります。

 

そして、便秘が解消されますが、盛んになる蠕動運動は、腸のひだやくぼみに入った宿便に大いに刺激を与えます。

 

通常、断食中は便が作られることはないのですが、人によって便が出ることもあります。

 

そう!
それが腸内に溜まっていた「宿便」なのです!個人差もありますが、3日間断食した場合、体重が数キロ減量できた人もいるほど、宿便自体は重くて体重に影響するものです。

 

断食するメリットは?

では、断食を行う上でのメリットは何でしょうか?
ネットや雑誌など情報を収集し、よく挙げられているメリットを次のようになりました。

 

お肌がキレイになる!

宿便が溜まって腸の働きが悪くなってしまうと血液がお肌まで十分に行き渡りませんから、いくら美肌などサプリメントを服用しても栄養分の吸収ができずに効果半減となります。
そこで断食すると、逆に血液を十分に肌に行き渡らせ、キレイな肌が手に入るでしょう。

 

ダイエット効果につながる!

宿便を出して腸内をリセットすれば栄養分を十分に吸収できるので、余計な食欲が抑えられダイエット効果につながります。

 

免疫力向上

体内の免疫細胞は全体の70%が腸で作られています。宿便がたまると十分に働かなくなり、風邪をひきやすくなります。短時間断食しておくと、病気にも強い丈夫な身体にできます。

 

ポジティブになれる

宿便が腸内に留まっているとお腹も重くスッキリしない気分になってしまいますよね?残便感があるのに食物を食べると、腹部膨満感でお腹がパンパンに張って苦しいと何となく気分が良くありません。

 

気分を高めてくれるホルモンは、実は腸で作られて「幸せ!」と感じる成分「セロトニン」や、やる気を出す「ドーパミン」は腸内で作り出しているのです!

 

だから、腸内が宿便や便が溜まっているとホルモンを十分に分泌されず、落ち込んだりイライラしたりと精神的に不安定になる原因となります。

 

 

断食の方法はどうやる?

断食の方法はどのようにやるのがいいのでしょうか?
断食期間については、「プチ断食」と言われる半日〜一日何も食べないやり方から、6日間もの間断食を続ける本格的なものまでありますが、自分の体質やライフスタイルに合わせて断食をやらなければ体調を崩してしまいます。

 

厳密に言うと、「〜日間やらなければいけない!」というルールはありません。ただ「とりあえず断食しよっか!」という甘い考えは捨ててください。

 

断食前日・当日・翌日と3日サイクルで行うのが理想です。何も食べないのは24時間が理想で、多くて48時間です。

 

前日の夜は、カロリーを抑えた消化の良いものを口にして、しっかりと睡眠を摂ります。
断食当日は、必ず水分だけは十分に摂り(お腹が空いたら水でもOK)、あまり食事のことは考えず、激しい運動もNGです。
好きなDVDやゲームなどをして過ごしましょう。

 

そして、翌日はヘビーな食事ではなく、おかゆやヨーグルトなどで1日かけて体を慣らしてから、その翌日から正常な食事にすることをオススメします。
断食の次の日に一気に食事をしてしまうと、リバウンド状態を作ってしまい、逆効果になりますからご注意くださいね。

 

もっと手軽にプチ断食したいのなら?

本格的な断食ではなく、もっと手軽に行えるプチ断食で済ませたいのなら、「酵素ドリンク」がオススメです。
酵素ドリンクは酵素の働きによって消化吸収もよく腸に負担がかからないため、断食を行う上で最適なのです。

 

食物繊維もたっぷり入っているので、完全に断食するよりも宿便を出しやすくなるでしょう。
断食ドリンクで行う断食方法ですが、3日に1回、または1週間に1回と自分のお腹の調子に合わせて酵素ドリンクに置き換えるだけです。

 

いきなり「何も食べない断食」を始めるより、まずは酵素ドリンクで断食というものに身体を徐々に慣らしていくのです。

 

断食中の腸の働き

普段は食べ物や老廃物の排出に忙しいぜん動運動ですが、断食の最中は宿便に全力を注ぐことが出来ます。
また、胃腸に存在する消化酵素の働きが良くなって、体内に残る老廃物の排出に尽力してくれるのです。

 

精神的には食欲に負けそうな苦しい時ですが、体内で意気揚々と胃腸が働いてくれているのです。
宿便がなくなることで、体調が良くなるだけではなく、お肌にも良い効果が出ます。

 

スポンサーリンク