宿便を取るためのサプリメントなどがいろいろと販売されているのですが、それらの効果はどの程度なのでしょうか?
サプリメントを飲むよりも、漢方薬が適しているのではないかと考える人もいますが、宿便と漢方薬には何の関係もありません。
便通を良くするための漢方薬は、確かに存在しています。
例えば、中国茶などのようなお茶は便秘を解消してくれるものとして愛用している人も多いのです。
<% module(レス記事上_宿便) %>
ただし、宿便を取ることと便秘を治すことは別のことだと理解してください。
医学用語として宿便と言う概念はないのです。もちろん、東洋医学にも宿便はありません。
いつもお腹が張っているような感覚があるのであれば、体内の調子を整えることが大切です。
下剤のような強制的に排便を促すような薬は、体からエネルギーも取り去ってしまい、体力や気力も落ちてきます。
漢方では腸が十分に働いていない体質の人を脾肺気虚と呼びます。
これは腸を動かすための体力がないのですから、滋養を付けて、元気を取り戻すことが一番の早道です。
便秘と宿便は違うものであること、宿便に便秘薬を使用すると逆効果であることをしっかりと理解する必要がありますね。
一般に東洋医学と西洋医学では、考え方が大きく異なります。
サプリメントなどの宣伝に惑わされることなく、健康な体作りを目指しましょう。
健康であれば、宿便など気にする必要はないのです。
ただ、漢方の一種として飲茶を考えれば、食物繊維を豊富に含んだ飲み物ですから、オススメですね。
<% module(PCスマホレス用記事下_宿便) %>