乳酸菌豊富のヨーグルトで宿便を出す

宿便や便秘解消には、乳酸菌が豊富なヨーグルトがお薦めできます。宿便の原因になっているのは、老廃物をエサに集まってくる悪玉菌です。
悪玉菌の数が増えすぎて善玉菌の数が減っているために腸内環境が悪化し、宿便が生じるようになるのです。

 

そこで善玉菌の数を増やすためには、そのエサとなるものが重要となります。善玉菌の代表には乳酸菌があります。
食べ物の中で健康を維持するために効果が高いのは、ヨーグルトなのです!

 

ここでは、宿便を出すのにどんなヨーグルトを食べたら良いのかを説明しています。

 

スポンサーリンク

効果的なヨーグルトの摂り方

ヨーグルトを時々食べても効果は期待できません。毎日食べることが肝心です。つまり、ヨーグルトの効果はあまり持続しませんから、定期的に体内に補充してやることが必要となります。

 

ヨーグルトだけを食べてもよいですが、キウイやプルーン、ブルーベリーなどを混ぜて食べるとおいしいですよね。
健康に良い食物を摂ることを心がけましょう。

 

便秘を解消することができれば、それだけで宿便も解消となります。
お腹に優しいヨーグルトを毎日食べることを考えれば、それほど難しいことではありません。

 

乳酸菌を多く含む食品としてはヨーグルトが有名ですが、実は乳酸菌は生きたまま腸まで届かない種類がほとんどなのです。
その量は99%ともいわれていて、たった1%が腸に生きたまま届くようになっています。

 

乳酸菌の代表としてはビフィズス菌がありますが、これは死滅する乳酸菌の代表ともいえます。
そこで生きたまま腸まで届くように乳酸菌のエサとなる存在が必要です。

 

オリゴ糖がそのエサになるもので、乳酸菌オリゴ糖を一緒に摂ることによって腸まで生きたまま届くようになります。

 

したがって、ヨーグルトを選ぶ時には、オリゴ糖が配合されているタイプを選ぶと良いでしょう。
他の糖でも、確かに便秘解消程度であれば効果を発揮してくれますが、頑固な宿便にはオリゴ糖が一番です。

 

お腹の中でビフィズス菌が増えれば悪玉菌の量を調整できるようになります。
そして自然なお通じが期待できるようになるのです。

 

ヨーグルトも毎日継続して摂ることが重要となります。
天然由来のオリゴ糖を購入してヨーグルトにかけて食べれば、毎日お通じが出るようになり、宿便が溜まらない生活になるでしょう。

 

ヨーグルトの味が苦手な方やもっと手軽に乳酸菌をたくさん摂りたい方は、乳酸菌サプリはどうでしょうか?

 

サプリですから乳酸菌が生きて腸まで届くように作られているので、善玉菌はきっと今以上にイキイキと活性化してくれるかもしれません。
これからは、朝食にヨーグルトを置いてみましょう。

 

もっと知りたい方は、宿便を出すなら乳酸菌がカギ?という記事をお読みくださいね。

 

スポンサーリンク