いい水を摂って宿便を出そう!

いい水を摂って宿便を出そう!

いい水を摂って宿便を出そう!

 

毎朝起きて、一杯の水を飲んでいますか?
この一杯の水が宿便を出すのに良いとされる方法であることは知られています。

 

たかが水かもしれませんが、水は腸を活性化し腸内環境を整えるのに有効なのです。

 

厚労省は健康のために水分を摂ろうという運動を推進しています。なぜならコップ杯の水で脳梗塞や心筋梗塞の予防になるからです。

 

よく水分が足りないと便が硬くなると耳にしたことがありませんか?
だからといって、水分を補給して便を柔らかくてすればいいという短絡的な考えは捨ててくださいね。

 

そもそも宿便というのは、大腸で便の水分が吸収されて固くなるわけですから。

 

ここでは、水分と宿便の関係について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

一杯の水が腸の活性化に!

腸内環境を整えるのに、どうしても食べ物ばかりにいってしまうと思います。確かに食物繊維を豊富に含む食材を摂るのも大事ですが、水だって重要です。

 

というのも、実は、健康な腸の状態というのは便の中の70〜80%が水分なのです。
この適度な水分が保たれているから、良好な腸内環境をキープできるわけです。

 

一般に、便秘の人は硬いウンチをすると言われています。そのため、胃腸内の水分が不足していると考えられるのです。

 

朝起きた時のお腹は空っぽの状態になっているはずなので、一杯の水を飲むと胃腸に刺激を与えやすくなります。
すると、「さあ、目覚めよ!」と胃腸の活動が始まります。
宿便を押し出すのに必要な腸の蠕動運動も水によって促進されるので、毎日一杯の水を飲む習慣を持ちたいですね。

 

 

なぜ宿便を取るのに水分が大切?

私たち人間の体には、約60%は水でできています。
体内の水分が不足するのは、汗をかいたり下痢をしたりして、明らかに通常よりも水分を体外に排出した時に生じます。

 

もし体内の水分が過不足すると血液の流れが悪く、いわゆるドロドロとした血液となってしまいます。
栄養分が全身に回らなくなったら、非常に危険で命にかかわることだってあります。

 

したがって、宿便を取るための水分補給は直接的な関係はありませんが、生命を維持していく上での水分が不可欠なのです。
そして水分をたくさん摂ることによって胃腸の調子を整えるにも良いのです。

 

 

適度の水分でいい水を!

いい水を摂って宿便を出そう!

腸の活性化のために、水をたくさん飲めばよいわけではありません!

 

なぜなら、途中で吸収されてようやく大腸に達するのは10分の1以下しか水分がありません。
さらに大腸で吸収される水分もあり、便に使われる水分が少なくなってしまいます。

 

水分の少ない便となると、結果的に宿便が溜まってしまいます。
特に汗をかいて水分が失われやすい夏場は、水分量が減り便秘になる傾向が多いようです。

 

したがって、飲む量は1日に1.5〜2リットルくらいの水分が必要です。

 

水道水でもOKですが、お腹のことを考えると浄水器を通した常温の水がいいでしょう。もしくは、ミネラルウォーターとかカルシウムやマグネシウムなどの豊富な天然水もOKです。
ちょっと財布的には優しいとはいえないので、浄水器を通した水道水が一番かもしれません。

 

もちろんこまめに水分補給するだけでは、宿便をキレイに取れるとは限りません。
便のかさ増しのためにも食物繊維をたくさん摂り、そして、納豆やヨーグルトなどで腸内環境を整えてくれる食材をきっちり摂ることも心がけてくださいね。

 

可能であれば適度な運動、そして腹部・腰部のマッサージも一緒に行うと尚さら良いと思います。

 

水以外の飲み物は?

できたら常温の水がいいのですが、さすがに同じ水を2リットルも飲むのはしんどいでしょう。
その場合は、コーヒーやお茶も適度に取り入れてみるといいですね。

 

コーヒーやお茶にはカフェインが含まれていますが、実は、腸に刺激を与える作用があります。
嗜好飲料だからといって、飲み過ぎはNGです。
飲み過ぎると、逆に腸の動きが悪くなり便を硬くしてしまいます。
あくまでもお茶やコーヒーは嗜好品として楽しみ、水分補給は水、ノンカフェインのお茶を摂るといいでしょう。

 

暑い季節はどうしてもビールやコーラとか炭酸飲料を水代わりに飲みたくなると思いますが、適度に抑えるべきです!
ビールには利尿作用がありますから、せっかく摂った水分がすぐに出てしまっては意味がありません。
コーラは糖分が気になるので、控えたほうがいいですね。

 

牛乳を飲む人もいますが、どうせ乳製品を摂るならヨーグルトや乳酸菌飲料のほうが腸内環境を整えるのに有効です。
ヨーグルトや乳酸菌飲料には善玉菌が含まれていますからね。

 

スポンサーリンク