宿便が口臭や体臭を作り出す?

宿便が口臭や体臭を作り出す?

宿便の臭いはヒドイ?

 

口臭と体臭の原因として宿便が考えられます。宿便は女性にとって大きな悩みの種ですが、体調を整えることだけではなく口臭と体臭の原因だと知って驚く人も多いようです。

 

もちろん口臭にはそれ以外の原因もありますが、宿便を取り除くことで口臭と体臭で悩み続けてきたことが嘘のようになくなった人もいるのです。

 

ここでは、なぜ宿便が口臭や体臭を発生するのかについて説明しています。

 

スポンサーリンク

 

宿便が口臭や体臭を作り出すのはなぜ?

ある時便秘になると、腸内に宿便が留まるようになります。
改善しない限り、長期的に留まると老廃物も留まるようになってくるのですが、結果的にガスという臭い物質が発生します。

 

このガスが実に厄介なのです!
なぜならガスや老廃物が腸の内壁を通して血液中に溶け込み、それが全身に回っていくからです。

 

要するに、宿便は腸内に溜まった老廃物がガスを作り出し便やオナラ、口臭、体臭の元になるわけです。

 

腸内にははいろいろな細菌がいますよね?
良い細菌もいますが、悪い細菌だっています…。

 

宿便はどちらかと言うと、悪い細菌が集まってくると考えて間違いないでしょう。
もちろん便秘を解消することによって宿便もなくなり体臭もなくなるのです。

 

体臭は直接的な汗の臭いばかりではなく、口臭と体臭は体内からの臭いが原因となります。
体中の臭いがひどいようであれば、それは腸内環境が悪化しているためで腸内ガスが発生していると考えてよいでしょう。

 

このように宿便が口臭や体臭の元になるわけですが、それだけでなく頭痛や肩こり、ニキビなどの原因になってしまいます。

 

宿便を起こしやすい人は食物繊維を十分に取らない人や運動不足の人、不規則な生活をしている人などです。
サプリメントなどを利用して宿便を出そうと考えても、真の原因を取り除かなければ意味がありません。

 

すぐに元の体に戻ってしまうからです。
体型をスリムにすることばかりを考えるのではなく、健康な体を作ることを目指しましょう。
そうすれば自然と宿便もなくなってしまうのです。

 

 

放っておくと、吐き気やゲップを?

宿便を腸内に留まっていることを知らずに放っておくと、体はどうなるのでしょうか?
お腹の張り、腹痛など一度は経験したことがあるかと思います。

 

ただ症状が悪化した場合には、腸内が便やガスでいっぱいになり腸の圧が高まってしまいます。
そうなると腸自体がほとんど機能しづらくなるので、下から便が出なければ口から出るしかなくなります。

 

それがゲップや吐き気となって起こすわけですね。
ですからゲップや吐き気を起こす頻度が高いのであれば、一度病院で診てもらったほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク