宿便を出すためのお腹と腸マッサージ

宿便を出す方法として腹部もしくは腸マッサージがあります。
マッサージは腸を刺激し蠕動運動を起す作用があるのですが、そのためには事前準備が必要となります。

 

それは便の量を増やし、腸壁の宿便を絡めとっておくことです。食物繊維や水分を多めに摂れば、便の量が増えて柔らかくなるので前日の食事において実践しておくようにしましょう。

 

腸内環境を常に整えておくことは大切で、薬に頼らなくても自然と便意が催す、そんな規則正しい生活習慣を送れたらいいですよね。

 

ここでは、宿便を出して腸内フローラを改善するマッサージ法についてお伝えしていきます。
腸内フローラって何?便秘に効くマッサージが知りたいという方はぜひご参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

腸のマッサージが話題!

腸内環境を整えるためのマッサージは腸の緊張をほぐしていき、スムーズな便通を促していきます。またダイエット効果も期待できます!
その効果は絶大であり、以下のような多くの症状改善に役立ちます。

むくみ
便秘
冷え性
肩こり
頭痛
高血圧
高血糖
肌荒れ

 

冷え症になると内臓や腸の蠕動運動も悪くなり、結果的に便秘になってしまいます。だからこそ、腸マッサージで体を温め腸が動きやすい環境を作ってあげることが大切となります。

 

便秘薬とは違ってコストもかからず空き時間に手軽に取り組めるため、実践する方が多いです。腸のマッサージは1日1回以上を目安にして、心と身体がリラックスした時間帯に気軽に取り組んでみるといいでしょう。

 

仰向けでやると腸の余分な力が抜けてさらに効果的ですよ!

 

 

宿便を出すマッサージ方法

基本的な腸マッサージの方法をお教えします。

1.腸を刺激する

指を開き腰の両脇を上下に少し強めに動かす。

 

2.腸の老廃物を移動させる

両手の指を揃えておへそから3センチほど左〜右側まで、U字を描くようにマッサージして3回程繰り返す。

 

3.大腸の老廃物を移動させる

両手の指を揃えてへその右下〜左下までマッサージする。
同様にこれを3回程繰り返す。

 

このマッサージ法はバウエルマッサージと言われ、非常に効果のある方法です!

 

腸の壁をイメージしてマッサージすることで、腸の活性化を図り便通をよくしてくれます。
腸へのマッサージによって、毒素がデトックスされれば、スッキリ感を実感できるだけでなく、お肌のトラブルや冷えの改善にもつながるでしょう。

 

これだけでも、腸の働きを刺激して活発にできます。この時に、別に強く押しこむ必要はありません。

 

柔らかく優しくさするようにしても、十分な効果を期待することができますよ。

4.便意を促す

両手の指を揃えてお腹全体を時計回りにゆっくり丁寧にマッサージします。
これを5回繰り返す。

 

 

バウエルマッサージが効果的!

上記の方法でもいいのですが、より効果的にマッサージをしたいのであればバウエルマッサージがオススメです。
まず仰向けになって膝を曲げてお腹の力を抜きましょう!

 

お腹の上に手を置き、「」の字を書くように、体調の流れに沿ってゆっくりとお腹をなでていきます。
腸の4隅に宿便が溜まりやすいので、特に念入りにマッサージを行うと効果的です。

 

力は入れすぎないというのがコツになります。

 

50回程度右回りで行ったら次は反対に50回程度行います。

 

 

呼吸も一緒に行うと効果的!

バウエルマッサージと同じように、今度は強めに押していきます。
痛みを感じるようなら力を弱めて、手ごたえを感じたらその部分を中心にして多めに押すようにしましょう。
20回から50回程度は行ってください。

 

この手ごたえというのが宿便の正体になるので、それを腸壁から剥がすイメージで行うのです。

 

それからお腹を思いっきりへこませます。
この時息は吐く状態になります。
そして息を吸う時にお腹を思いっきり膨らませるのです。

 

この動作を繰り返していると腸が動いていることを実感できると思います。

 

この運動についてはいつでもどこでも好きな時にできるので、仕事場でも試してみると良いと思います。

 

マッサージは夜眠る前に行っても良いですし、お風呂に入っている時にやるのも効果的です。
体が温まっていると血液循環が良いので、宿便も取れやすくなるのでぜひ実践してみてくださいね。

 

スポンサーリンク